• 企業情報
  • 商品情報
  • お客様の声
  • ビジネスプラン
  • お問い合わせ
  • 環境保全研究所 ブログ
新着情報

福島復興支援プロジェクトの内容変更に関するご案内

2011年11月14日

10月より福島復興支援プロジェクトとして、
トリニティーウォーター100の散水を2回実施してきました。
子供たちの明るい未来のために、トリニティーの働きにより、
放射線量の数値を下げることを目的に、来年の9月末まで福島県内を最優先とし、
近隣の県など放射線量の高い地域へ全24回トリニティーウォーター100を散水する予定でした。
しかし、これまで散水場所を募集してきましたが、なかなか散水場所が決まらなかったりと、
福島復興支援プロジェクトの目的が、計画通りに進まないのが現状です。
そこで少しでも早く、目的を進めていくために、
福島復興支援プロジェクトの内容を変更させていただきます。
当社より、15tのタンクローリー車で移送し年24回の散水する計画は、
中止
させていただき、その代わりに福島ナンバーの車両に対して、
無償でトリニティーウォーター100をご提供
させていただきます。

トリニティーウォーター100 無償提供の内容
●当社に直接ご来社いただければ、福島ナンバーの車両に対して、
無償でトリニティーウォーター100をご提供させていただきます。
●一車両につき供給可能なトリニティーウォーター100の量は、1tから5tまでとさせていただきます。
●農業用タンク等の貯水可能なタンクを持参してください。
●福島ナンバーの車両での貯水タンク持込みであれば、個人・団体は問いません。
●事前に電話またはメールでお申し込みいただき、
トリニティーウォーター100の在庫状況を確認の上、ご来社ください。
●基本的にお申し込みいただいてから、供給出来るまで10日間ほどかかります。
●移送後、トリニティーウォーター100を、直接または希釈して散水してください。
●農作物や植木等に散水する場合は、100倍程度に希釈して使用してください。
●散水前後の放射線量の測定と、データ・写真またはビデオのご提供をお願いします。
また、対照区として散水しない隣接地の測定もお願いします。
その後の経過として、月に2、3回程度の放射線量測定を継続してお願いします。
(測定器の貸し出しは行っておりません)
●年間の無償供給総量は、500tまでとさせていただきます。

上記の目的及び内容に、ご賛同いただける方はご連絡ください。

お申し込み先
株)環境保全研究所 営業部
TEL:0551-48-5300

ページ上部へ
tree