• 企業情報
  • 商品情報
  • お客様の声
  • ビジネスプラン
  • お問い合わせ
  • 環境保全研究所 ブログ
新着情報

熱中症対策・風邪予防にサンゴカルミールがオススメ!

2012年08月28日

日中は、まだしばらく暑い日が続きそうです。
熱中症対策で大切なのは、こまめな水分補給と、塩分補給です。

サンゴカルミールは、深層海水が与那国島の天然化石サンゴ地層でろ過され汲み上げた、
羊水に限りなく近いミネラル濃縮液です。
生命のリズムに合わせ、月に1回、『満月の日』のみ汲み上げられ
(満月の日は地球のエネルギーが最も高まるといわれています)、
自然、地球、そのものとシンクロナイズした天然濃縮エキスです。

人間のミネラルバランスとほぼ同じなので、とても吸収されやすく、
効率よくミネラル補給できますので、熱中症対策には最適です!

スポーツ選手や汗をかくお仕事をしている人の、
熱中症によるしびれや痙攣対策には、とくにオススメです!

また、これから季節の変わり目には、風邪が流行ります。
毎日の飲み物やお料理などに、数滴ずつかけて、
毎日の健康増進・維持に役立てたり、
ミネラルたっぷりのサンゴカルミールでうがいをして、風邪予防をしましょう!

サンゴカルミール

品名:サンゴカルミール(200ml)
価格:3,150円(税込み)

 

【サンゴカルミールの使い方・飲用目安】
★生野菜に数滴かけると甘みが一層引き立ち、シャキシャキと鮮度を保ちます。
★ご飯に数滴かけると、甘みが増し、より一層おいしくなります。
★マヨネーズやドレッシングに数滴かけると、酸味が消え、まろやかな味になります。
★飲料水1.5リットルのペットボトルの場合、
ティースプーン2杯(10ml)くらい加えるのが目安です。
★お刺身に数滴ふってください。お刺身の生臭さが消えて鮮度を保ちます。
★牛乳やジュース、清涼飲料水には、カップ1杯あたり5~8滴を加えるだけで、 
成長期のお子様の栄養補給としてご利用になれます。
★インスタント食品・加工食品・冷凍食品などは、 
添加物が多く含まれていますので、食品の中へ数滴入れて食べましょう。
★つわりの軽減、胎児の成長をたすけるため毎日、食事の時は全ての食品に混ぜて食べましょう。 
胎児は母親からどんどんカルシウムや良質の栄養素を吸収しますので、 特に食生活に気をつけましょう。
★受験生は健康と精神安定の保持、集中力アップのため、
食事前か後に、コップ一杯のサンゴカルミール水を飲んでください。
★お年寄りは歳と共に骨が弱くなり、筋肉の衰え、動脈の硬化等の症状が出ますが、
カルシウム不足に原因していることがあります。
老化を防止するためにも、日常生活の中にサンゴカルミールを摂取する習慣をつけましょう。

ページ上部へ
tree