• 企業情報
  • 商品情報
  • お客様の声
  • ビジネスプラン
  • お問い合わせ
  • 環境保全研究所 ブログ
新着情報

浄水器の普及率 約4割の家庭で浄水器が使われています。

2012年11月26日

■浄水器の全国普及率は約40%近くと言われており、約4割の家庭で浄水器が使われています。

浄水器設置の理由は・・・
「おいしい水が飲みたいから」
「安心して水を飲みたいから」
「水道水が不安だから」
「家族の健康を考えたから」
「臭いが気になるから」

などなど、安心・安全・健康といった理由が主に挙げられています。

「最近、浄水器を買ったばかりだから…」とか「既に高額な浄水器が付いているから…」など
水清水(みずきよめ)をお勧めしても断られてしまうケースがございます。

そこで、浄水器を無理して買い換えていただく必要はございません!

“トリニティーセラミック活水器 水清水G2”は、他社の浄水器にジョイントして、活水機能だけを提供します。
全ての浄水器を活かし、トリニティーセラミック活水器に
バージョンアップさせてしまう、大変に画期的な活水器です。

取説 ① g2

 

■お客様がこんな実験をしてくれました!

「活水器 水清水(みずきよめ)」と「他の活水器(価格30万円)」を使って、大根の葉の成長を比較しました。
大根の頭の部分をそれぞれのお水に浸して変化を写真に撮ってくれました。

●11月3日

かぶ実験1

●11月4日

かぶ実験2

●11月7日

かぶ実験3

写真内の左/活水器 水清水(みずきよめ)
写真内の右/他の活水器(価格30万円)

他の活水器との違いが一目瞭然です。

皆さまならどちらの活水器を選びますか?

↓↓↓

「“活水器 水清水G2”リニューアルのご案内」

ページ上部へ
tree