• 企業情報
  • 商品情報
  • お客様の声
  • ビジネスプラン
  • お問い合わせ
  • 環境保全研究所 ブログ
ご質問・ご回答

【Q&A】プラスペース

Q:どのような商品ですか?
A1):頭皮と毛髪の自己再生力(ヘアサイクル力)をサポートする「ヘアサイクルMPファクター成分配合」の自然派の男性用スカルプローションです。髪の細りや、抜け毛、薄毛が気になりだした方におすすめです。

A2):古来から地肌と髪に良いとされる野草やオーガニック植物等の大自然の力をふんだんに取り入れることで、髪と地肌を優しくアプローチしていきます。

A3):傷ついた地肌を優しくいたわる無添加処方にこだわっています。
防腐剤フリー、石油系界面活性剤フリー、鉱物油フリー、紫外線吸収剤フリー、合成着色料フリー、
合成香料フリー、シリコーンフリー、合成ポリマーフリー、PGフリー

A4):ユーカリ精油とメントールのほのかな香りと植物からできたエタノールが地肌を爽快にリフレッシュさせます。

Q:ヘアサイクルMP(メンズポジティブ)ファクター成分とはなんのことですか?
A:2大成分「リデンシル」と「ガゴメ昆布フコイダンエキス」のことです。頭皮と頭髪の自己再生力(ヘアサイクル力)をサポートし、地肌を健やかに保ちます。

Q:NEWプラスペース(120ml)に配合されている6つの植物「GFエキス」とは何ですか?
A:古来から地肌に良いとされる、ビワ葉エキス、アカヤジオウ根エキス、オタネニンジン根エキス、コンフリー葉エキス、センブリエキス、アカツメクサ花エキスのことです。地肌を健やかに保ちます。

Q:プラスペース(120ml)のおススメ使用量を教えて下さい。
A:1日2回程度、毎日のご使用をおすすめします(1回につき10シェイク)。
1ヶ月に1本(120ml)が平均的な消費量です。(約4ml/日)。
4ml・・・ボトルを押さないように軽く手に持ち、頭の上でゆっくりひっくり返す。これを20回繰り返す(20シェイク)と約4mlの量になります。※ボトルを押しながらひっくり返すとそれ以上出ます。

Q:使い方を教えて下さい。
A:頭皮の気になるところに適量塗布して、爪を立てるのではなく、必ず指の腹を使ってマッサージするようにしてください。

Q:使用のタイミングを教えて下さい。
A:洗髪・タオルドライ後、グレースで水入れ → プラスペース
できれば朝昼晩にするとより、頭皮の状態が良くなり効果的です。
※頭皮に揉み込むように塗布してください。

Q:どのくらいの期間使用すれば良いですか?
A:ご使用開始日から毎日継続して最低3ヶ月間使用することをおすすめいたします。
また、多くの方が1週間から10日で髪のハリやコシの違いを感じています。中には1回のご使用で実感される方もいます。

Q:1回にたくさんの量を使用するとより効果的ですか?
A:頭皮全体にまんべんなくいきわたる量が適量となります。
適量以上をお使いいただいても効果は変わりません。

Q:スカルプローションとスタイリング剤を使う場合はどちらを先に使えばいいですか?
A:スカルプローションをつけてマッサージした後で、スタイリング剤をつけ、髪を整えてください。

Q:スカルプローションは朝・晩使用しなければなりませんか?
A:いずれか1度でかまいませんが、洗髪してタオルドライした後の清潔な頭皮へのご使用をおすすめします。

Q:洗い流さなくても大丈夫ですか?
A:頭皮用の化粧水ですので、洗い流す必要はありません。ただし、かゆみなど頭皮に異常を感じた場合はすぐに洗い流してください。

Q:男性用スカルプローションを女性が使っても良いですか?
A:女性の方ももちろんご使用いただけます。

Q:妊娠中や授乳中でも使用することはできますか?
A:妊娠中や授乳中でもご使用いただいて問題はございませんが、 もしご心配であれば念のため、医師へご相談の上、ご使用ください。

Q:子供にもつかえますか?
A:小学生や中学生のお子様のご使用については支障はありませんが成長過程の段階でのご使用はおすすめしておりません。もし使用される場合は皮膚科専門医にご相談された上でご使用してください。

<主な成分等の説明>
●リデンシル(セイヨウアカマツ球果エキス、チャ葉エキス)
IN-COSMETICS2014でシルバーを受賞した最新の原料です。男性ホルモンを抑制し発毛を促すような成分とは違い、発毛の根源と言われる「バルジ幹細胞」にダイレクトにアプローチする注目の成分です。「リデンシル」は頭皮にある幹細胞と毛乳頭に直接働きかけることで髪の成長を促進すると言われています。

●ガゴメ昆布フコイダンエキス(ガゴメエキス)
他の昆布と比べ「フコイダン」の含有量が非常に高く、フコイダン含有量で有名な沖縄モズクと比べてもなんと約5倍もの含有量があると言われている「ガゴメ昆布」からとれたフコイダンエキスです。昆布の粘りに含まれる「フコイダン」には自ら傷ついた部分を修復し、外的などから身を守り、更には抵抗力を増幅させる機能があると言われています。

●キャピキシル(アカツメクサ花エキス、アセチルテトラペプチド-3)
脱毛ホルモンによる毛根衰退や、ヘアサイクルの乱れを直し、萎縮した毛母細胞を復元させることで発毛・育毛効果が期待できると言われている話題の成分です。

●ビワ葉エキス
脱毛ホルモン抑制作用、毛乳頭細胞増殖作用、血流改善作用等の発毛作用、細胞が受けるDNAダメージを抑制する作用があると言われています。

●センブリエキス
男性型脱毛阻害作用、男性ホルモン活性阻害作用、血流促進作用があると言われています。

●ジオウ(アカヤジオウ根エキス)
ジオウは漢方処方の中で大変重要な生薬であり体に栄養を行き渡らせ各器官を滋養すると言われています。男性ホルモン抑制作用や冷え改善、血流促進作用があると言われています。

●オタネニンジン根エキス
毛母細胞活性作用があると言われています。

●カモミラTA(カミツレ花エキス)
TA幹細胞増殖作用や頭皮保湿作用、毛乳頭細胞増殖作用があると言われています。

●ヨクイニン(ハトムギ種子エキス)
血流促進作用、抗男性ホルモン作用、毛乳頭細胞増殖作用があると言われています。

●アシタバ葉/茎エキス
メラニン刺激促進作用で白髪にアプローチする言われています。

●ガイヨウ(ヨモギ葉エキス)
頭皮の活性酸素除去作用、潤い促進作用があると言われています。

●チャ葉エキス
頭皮の抗菌、抗酸化、地肌引締め作用があると言われています。

●コンフリー葉エキス
かゆみ、炎症抑制、保湿作用があると言われています。

●柿渋タンニン(カキタンニン)
タンニン含有量は緑茶の70倍とも言われ、頑固な頭皮臭や加齢臭を予防する作用があると言われています。

●ポリグルタミン酸
納豆に含まれるネバネバ成分で、単に水分を閉じ込めるだけではなく、肌が本来持っているはずの保湿力やバリア機能を取り戻す作用があると言われています。表面に膜を作ることで外部からの刺激から髪と地肌を優しく守ります。

●ペリセア®(ジラウロイルグルタミン酸リシンNa)
わずか1分間程度の極めて短い時間で毛髪内部に浸透、更には毛髪表面をコートします。また、毛髪ダメージを内側と外側から補修することができると言われています。

●パンテノール(ビタミンB5前駆体)
頭皮保湿のほか、血流促進作用や皮脂分泌調整作用、抗炎症作用があると言われています。

●トコフェノール(天然ビタミンE)
頭皮の血行促進作用や頭皮を健やかに保つと言われています。

●グリチルリチン酸2K
甘草の根に含まれる成分で、抗炎症、抗アレルギー作用があり、フケ・かゆみを防ぐと言われています。

●グロースファクターとは
グロースファクター(GFと略す場合があります)とは成長因子のことで、成長因子とは、細胞を刺激して細胞分裂を促してくれるタンパク質の一種のことです。主に頭皮ケアで言えば発毛を促進する因子のことになります。

ページ上部へ
tree