• 企業情報
  • 商品情報
  • お客様の声
  • ビジネスプラン
  • お問い合わせ
  • 環境保全研究所 ブログ
初めての方
パートナーの方
代表ご挨拶
取り扱い商品
ビジネスプラン
よくあるご質問
資料請求
お問い合わせ
RSSはこちら

家庭で環境貢献できること

トリニティーゼット1000の商品情報はこちらをご覧ください ⇒ トリニティーゼットシリーズ

下記はトリニティーゼット1000を利用した事例です。

トリニティーゼットによる廃水分解例

トリニティーフロートによる浄化槽水の分解実験

池や湖や海水の浄化に!

パーライトに卜リニティーゼット加工した卜リニティーフロートを廃水に浮かべて日光を当てます。
通常パーライ卜は有機物の吸着しかしませんが、卜リニティーを吸着させ、日光を当てることにより、吸着した有機物を分解します。パーライトは鉱物を発泡させた自然な素材であり、磨耗した後は鉱物として自然に戻ります。有機物の分解に使うエネルギーは太陽光だけですので、安心・安全にお使いいただくことが可能です。また、卜リニティー好循環システムとの併用により、卜リニティーフロートで一次処理した廃水を土ろ過して浄化すれば、ろ過土にトリニティーが残留します。その後、ろ過土を光触媒資材として生ゴミ処理や土壌改良に役立てれば、土壌浄化と水質浄化、そして生ゴミ等有機物処理を兼ねた一石三鳥の廃棄物循環システムとなります。燃やさず、化学物質を多投せず、微生物管理に悩まされず、簡単で低コス卜な好循環システムです。

                                         ※トリニティーは消耗品です。

一般的な家庭用単独浄化槽とトリニティーの働き

 

トリニティーゼット施工実験データ&使用例

卜リニティーゼットにおけるホルムアルデヒド低下実験(長野県)

希釈した卜リ二ティーゼット 1リットルを壁面(天井は含まず)に塗布。塗布前は0.12~0.13ppmだったホルムアルデヒドの濃度が、6月11日には0.02ppmに低下していました。頭痛、めまい、目や喉の痛み、吐き気などの症状を伴い、ひどい場合には呼吸困難にもなるシックハウス・シックスクール症候群、科学物質過敏症の原因となるホルムアルデヒドを、わずか10日間で84%分解したととになります。

 

依頼
 環境保全研究所
期間
 2005 年6 月1日~6 月11日
測定内容
 
ホルムアルデヒド濃度測定
場所
 松本創業支援センター インキュベー卜室(長野県松本市)
方法
 卜リニティーゼットの塗布前と塗布後におけるホルムアルデヒド濃度を
 ガス探知管にて測定
検査官
 ガステック探知管4本使用
検査機器
 島津製作所「シルセット」
スプレー
 キャニオンスプレー(MODEL-CHS3AN)・ポンプ式市販スプレー
塗布量
 卜リニティーゼット(希釈率10%)1リットル
加工面積
 16畳一間 64平方メートル(天井面含まず)
調査機関
 長野県工業技術総合センター 長野県松本市野溝西1-7-7Hydroxy apatite Laboratory検知管環境分析チーム

ホルムアルデヒド低下実験表

 

トリニティーセラミック

トリニティーセラミック天ぷら油用

 

月5万円のコストダウン! スーパー(山梨県)

山梨県内に15店舗ある「スーパーやまと」様では、お惣菜コーナーで使用しています。揚げ物の油切れが良く、
力ラッと揚がり美味しいと、お客様に大変喜ばれています。また、以前は油を2週間で約400リットル使っていたのが、
約250リットルになり1カ月のコストが約5万円下がりました。

 

 

油の寿命が1.5倍延びた!温泉施設の厨房(山梨県)

山梨県にある「源泉湯 燈屋」様の厨房では、油の劣化を防いで、新鮮な油が保てて油の交換回数が減り、油の寿命が1.5倍に延びました。

 

 

 

 

油を吸わずにヘルシーで美味しいドーナツ!食品工場(沖縄県)

沖縄県にある「当銘食品」様では、サーターアンダギーを1日約5,000個揚げており、今までは1週間で油を交換
していたのが、10日経っても油はまだキレイで、あと数日は使えるとのこと。サーターアンダギーが油っこくなく、
1週間経ってもサクサクで美味しいと、お客様からも好評です。

 

 

詳しくはコチラ「トリニティーセラミック活用法1」

詳しくはコチラ「トリニティーセラミック活用法2」

 

 

トリニティーセラミック活水器

水清水(みずきよめ)

・料理に
・お風呂に
・健康に

古米が新米のような味に、カップ麺も美味しくなりますランニングコストも安価

 

 

詳しくはこちら「ビデオレター」

トリニティー 

 

 

ページ上部へ
tree