環境保全研究所

環境保全研究所

環境保全研究所 企業情報 環境保全研究所 企業情報

沿革

平成2年8月 本社を山梨県北巨摩郡高根町東井出に置き、資本金2000万円にて設立
環境浄化機器と健康器具の製造販売と農業、漁業技術開発事業を開始
平成4年2月 (有)IBE環境保全研究所の設立に参加
平成4年6月 (有)IBE環境保全研究所と販売業務代行契約を締結
平成5年11月 本社を山梨県北巨摩郡高根町清里の現在地に移転
微生物による無農薬農業、生ゴミ処理、循環システムの研究開発に着手
平成9年7月 姫路市の(有)ビーワン設立に参加、「ビーワン・シリーズ」を共同開発、専用販売契約を取得、全国の理美容マーケットに販売を開始
平成9年11月 ビーワンシステム普及のため会員制度による、センター・ポイント・サイエンス研究会(CPS)を発足、本部を東京都新宿区に置く
平成10年7月 神戸市の(有)セントミーズ・カンパニーの設立に参加
平成11年6月 (株)宇宙環境保全センターの全株式を取得
平成11年9月 CPSの活動を一時停止
平成12年1月 CPSに替り、新たにビーワン・スタディー・サークル(BSC)を開設、本部を姫路市に置く
平成12年11月 福岡市西区の(株)アクアバランスの設立に参加、三面美容システムによる美容・エステスクールの開校を支援
平成13年6月 (株)アクアバランスの育毛エステスクールの開校を支援
平成13年12月 横浜にて育毛商品発表会を開催、画期的な出来事としてセンセーションを巻き起こす
平成14年3月 地域活性化活動に着手、「うこっけいの里づくり」「ぼかしの里づくり」「いやしの里づくり」活動を開始
平成14年9月 株式会社に改組、資本金を4500万円に増資
生ゴミ等残滓処理の「NNE好循環システムプラント」設備を新設、新事業に着手
平成14年11月 前原市の(有)アクアプロジェクトの設立に参加
平成15年3月 名古屋市の(株)環境総合研究所の設立に参加
平成15年4月 ビーワン・スタディー・サークルを、全国BSC理美容協同組合に改組、本部を名古屋市に置く
平成15年4月 本社所在土地(借地)と隣接土地、計7760平方メートル取得
平成15年6月 甲府商工会議所の「第7回環境貢献表彰事業」にて、環境大賞を受賞
平成15年10月 第1回「2003エコフェスティバルin清里」を開催、延べ1500人参加
平成16年2月 東京中小企業投資育成株式会社の出資により、資本金を6000万円に増資
平成16年5月 子会社(株)宇宙環境保全センターの資本金1300万円を1000万円に減少、持株660株を無償提供
平成16年6月 (有)ビーワンの増資に参加、25%株主となる
平成16年8月 子会社(株)宇宙環境保全センターが「光触媒物質及び関連商品」の特許権の譲渡を受ける
第三者増資にて資本金4000万円に増資
当社が専用販売権を取得し、光触媒の新事業に進出
平成16年10月 第2回「2004エコフェスティバルin清里」を開催、延べ1700人参加
平成17年4月 委託契約社員制度を全国展開
平成17年6月 山梨県産業支援センターの事業可能評価委員会が「トリニティー」を認可
平成17年7月 豊中市の(有)エナジーサポートの設立に参加
平成17年10月 ビーワンレディースの会を開設
平成18年2月 週刊誌ダイヤモンド掲載の「10年後の大企業」全国非上場企業の部102位に選出
平成18年6月 (有)インフィニットクリエイションの閉鎖により、自己株式225株を取得
平成18年8月 新社屋竣工、鉄骨造陸屋根2階建、1階459平方メートル、2階373平方メートル
平成18年9月 新会社法の施行に伴い、監査役設置を廃止、会計参与を置く
平成18年10月 (株)アクアバランスの全株式を購入、完全親会社となり福岡の店舗を閉鎖
平成19年1月 ビーワン一坪ショップを全国展開
平成19年4月 (株)美容総合出版の設立に参加
平成20年1月 ビーワンメンズ倶楽部発足
「畜舎排水浄化方法」の特許を取得
平成20年7月 新規事業として、業務代行事業・問屋代行事業を発足
平成21年4月 事業拡大に向けIT事業部新設
畜産事業の廃止
平成21年5月 自社開発による業務代行システムの稼動開始
平成21年7月 全員参加型サロン活性化システムの全国展開を打ち出す
平成22年10月 活性化代行システムのWEBシステムを構築
「発毛・育毛エステティック方法」の特許を取得
平成22年12月 子会社(株)宇宙環境保全センターが特許を取得
「光触媒性複合組織物の製造方法、および光触媒性複合組成物」
平成23年8月 第二工場の新設により「光触媒トリニティー」自社製造の開始
平成24年5月 (株)misato corporationの設立に参加
平成26年4月 子会社(株)宇宙環境保全センターが特許を取得
「金属イオン配合炭酸カルシウム含有光触媒性複合組成物の製造方法」
平成27年11月 子会社(株)宇宙環境保全センターが特許を取得
「炭酸カルシウム含有光触媒性複合組成物の製造方法、および炭酸カルシウム含有光触媒性複合組成物」
平成29年9月 代表取締役会長に西銘生義が就任
代表取締役社長に西銘正彦が就任
令和元年10月 一般社団法人 西銘生義CPS振興会 設立
令和2年9月 宇宙環境保全センター第三工場新設
子会社(株)宇宙環境保全センター代表取締役社長に立石一郎が就任
第30期 定時株主総会をリモートで初開催
令和2年10月 「一般社団法人 西銘生義CPS振興会」より、代取締役会長西銘生義の生命哲学を収録した自伝「生命原理」発刊
令和3年2月 自然ドキュメンタリー映画『セーブ・ザ・リーフ~行動するとき~』に協賛
令和3年3月 「エコ代理店制度」終了
令和3年4月 「環境保全オフィシャルメンバー(KOM)」スタート 
  • 環境保全研究所 初めての方
  • 環境保全研究所 パートナーの方
  • 環境保全研究所 代表挨拶
  • 環境保全研究所 取扱商品
  • 環境保全研究所 ビジネスプラン
  • 環境保全研究所 よくあるご質問
  • 環境保全研究所 資料請求
  • 環境保全研究所 お問い合わせ
  • 環境保全研究所 RSS

  • 当サイトではセキュリティ強化のため、常時SSL化を実現しています。