環境保全研究所

環境保全研究所

ペットの健康

ペットのアレルギー改善事例

我が家の柴犬「さすけ」6歳の体験談です。(愛媛県)

環境保全研究所 ペットの健康

環境保全研究所 ペットの健康環境保全研究所 ペットの健康

ペットのアレルギー改善事例

長年アロマの看板犬として活躍してくれているアキ(コーギー 14才 ♀)の出来事です

環境保全研究所 ペットの健康 体験談  今年5月15日、家族の「轢いた!轢いた~!!」の叫び声で、アキのもとに駆け付けると、腰を地面につけたままクルクル回るだけで、立てなくなっていました。

親戚が車を発信させようとした時、自分も乗せてもらおうと近づいたようです。 すぐに動物病院に連れて行きましたが、レントゲンを見ながら先生が、「腰骨が数ヶ所骨折している。自分の手には負えないので外科手術の上手い先生を紹介する」と言われました。

次の日、紹介された病院に行くと、やはりアキの年齢を懸念され、渋い顔をされていました。

環境保全研究所 ペットの健康 体験談 でも、血液検査をすると、「この子は若い!手術すれば歩けるようになるよ」と明るい顔で、検査表にすべてAランクをつけてくださいました。

 数年まえから、ペットフレンド。2年前から、水清水を与えています。 事故以来、カルシストXまたは天地清浄も、ご飯に1さじ入れてます。手術の時、先生から電話があり、「毛を刈ったら、昔の手術痕があるけど、何ですか?」と聞かれました。

 《 そういえば8年ほど前、アキには皮下脂肪が炎症をおこし、腐って出血する持病があり、2度手術をしています。3度目から薬でなんとか手術はしなくても良くなりましたが、度々出血していました。私がビーワンに出会って、ためしに傷口にカルシストXを塗りつけてみたら、3日で傷口が塞がり治ってしまいました。

出血は2~3度ありましたが、その度にカルシストXで治るので、その病気で病院にいくことはなくなりました。ここ4年出血は全然ありません。だから忘れていました。》

 無事手術も終わり、病院では気が休まらない性質の子なので、すぐ退院となり、我が家へ帰って来ました。眠るアキの様子を見ると、腰に2か所と左足に1か所手術してあり、その左足をいつもの癖で下にしていました。

心配になりさわってみると、やはりかなり冷たくなっていました。血行が悪い!このままではダメだと思い、アクアーリオをつけてやりました。アクアーリオをつけて、手で温めるを繰り返し、10分程経つとほんわか温かくなりました。これでよし!3日ぐらいしてあげました。

 あれから1ヶ月後、リハビリの甲斐もあり、今では近くの川まで、以前と同じように散歩に行けるようになりました。

環境保全研究所 ペットの健康 体験談 事故のおかげで、改めてビーワンのすばらしさがわかりました。運転してた本人も、心を痛めていたので、胸を撫で下ろすことが出来ました。12月、刈り取られた毛も、すっかり生えそろい、クリスマスの飾りをつけてもらい、おめかししています。相棒の猫ともじゃれ合い、まだまだ元気なアキです。

連絡先:アロマビーワンエコサロン
渡辺幸子さん
広島県広島市安佐北区可部東1-1-5
082-815-4355

ペットのアレルギー改善事例

環境保全研究所 ペットの健康 体験談 アロマ美容室の看板犬 アキは 12才のコーギー 女の子です。

でも人間だったら、お婆ちゃんです。7年前、大病をしました。 突然 腰の下から出血し、病院に行ったら、皮下組織が炎症をおこしていると言われ、腐った脂肪を取り除く手術をしました。でも、ホッとしたのもつかの間、2ヶ月後、また肩から出血!! 肩幅20センチ手術しました。 またまた2ヶ月後、同じ所から3回目の出血!!! ひぇ~(*。*;) でもそれからは良い薬が見つかり、その後は出血しても、薬でなんとかなりました。でも医療費がぁぁぁぁ ~!!! 

アロマ母さんが、ビーワンと出会い、どんどんハマり込んでいたころ、また出血!!病院へ行こうとしたけど・・・・ 「待てよ!」と アロマ母さんにインスピレーションが浮び患部にカルシストⅩを付けてみました。 母さんは、健康維持に普段から飲み水に混ぜて飲用してるカルシストⅩという、食用珊瑚の粉です。

疲れから歯ぐきが腫れたり、口内炎になると、カルシストⅩを直接塗り込んだりもしてました。 すると数日で治ってしまうのです。 その経験から、アキにもしてみようと思い立ったのです。 毎日傷口にカルシストⅩの粉を塗りこみました。やっぱり数日で治りました。 アキはとても敏感な子で家族に何か問題が起こると、そのストレスで発病するみたい。 でも、もうそれで病院に行くことはなくなりました。

今年の4月、ビーワンの集まりで、アロマ母さんは、ビーワン仲間のクレパス美容室に行きました。 大きな黒ラブのジョンくんが、愛想を振りまいて出てきました。 ジョンくんも13才のおじいちゃんです。 見ると、背中に500円玉くらいの大きな腫瘍がありました。 黒い腫瘍の割れ目から、真っ赤な膿がマグマのようで、とても痛々しくかわいそうでした。 お医者さんは、もう年寄りだから、手術はせずにおきましょうと言われ、化膿止め薬をくれただけでした。だから腫瘍の検査もしていないので、良性か悪性かもわからないそうです。

アロマ母さんは、自分とアキの経験があるので、カルシストⅩを塗ってみることをアドバイスしました。

さっそく次の日、クレパスさんが、カルシストⅩをジョン君の腫瘍に塗ってみると、血がドッとでたそうです。 出血が止まった後、腫瘍を診ると、なんか枯れてきてると感じたクレパスさんは、続けてみようと決心しました。 でもカルシストⅩはちょっと高価なので、新発売された天地清浄でしました。 ほぼ半額で効果は同じだから。 付きやすくさせるために、オール(生体融合型光触媒)を混ぜて。 それからジョン君のご飯に天地清浄とアクアクリスタル(ビーワン水ベースのドリンク)を混ぜて与えました。トリニティー(生体融合型光触媒)配合のペットフレンドは、健康維持にずっと続けているそうです。(アキも食べてます。)2ヶ月後、アロマ母さんは、ジョン君が気になり、クレパスさんに様子を聞きました。そしたらなんと、小指の爪ぐらいの大きさに小さくなってるそうです。 よかったね~♪♪ めでたし めでたし

  • 環境保全研究所 初めての方
  • 環境保全研究所 パートナーの方
  • 環境保全研究所 代表挨拶
  • 環境保全研究所 取扱商品
  • 環境保全研究所 ビジネスプラン
  • 環境保全研究所 よくあるご質問
  • 環境保全研究所 資料請求
  • 環境保全研究所 お問い合わせ
  • 環境保全研究所 RSS

  • 当サイトではセキュリティ強化のため、常時SSL化を実現しています。